セラピストより

ヒプノセラピー
新山真理

HYPNOTHERAPIST
ヒプノセラピスト 新山真理

はじめまして。ヒプノセラピストの新山真理です。ここでは、私がヒプノセラピーサロンに込めた思いを少し綴らせていただきます。

MY HISTORYこれまでの歩み

Episode01

思考の変化が生じた幼少期

子どもの頃の私は、比較的明るい性格の持ち主でした。ただ引越しなども多く、過ごしていく環境の中で、周りの目を気にしたり、常識や社会的な価値観で周囲に合わせようとする性格に変わっていった気がします。その中で、そこに適応出来ない自分に落胆し、自己否定してしまうというループが、いつの頃からか思考のパターンになっていってしまったように思います。

Episode02

20代で鬱状態に

そんな日々が続くと私はすっかり自信を失うどころか、自分のことも好きになれなくなり、20代の頃には鬱状態を経験しました。人は皆同じではありませんが、今悩ましく無気力感や生きる目的や喜びも見出せない方がいらっしゃるなら、過去に同じような気持ちを経験したからこそ、共感させて頂けるような気がします。

Episode03

ヒプノセラピーと出会って

そして、どうにか自分を持ち直そうと足掻いているなかで、出会ったのが “ヒプノセラピー” でした。

ヒプノセラピーのことは、実は詳しく知りませんでしたが、とにかく前向きになれるなら、という気持ちでセッションを受けたのを覚えています。そのセラピーの中でようやく出会うことが出来たのは、心の奥に気付かずにいたつらい経験をして心に傷を負った過去の自分だったのです。

このセラピーを経て、現実的に時間を巻き戻すことはできなくても、過去の傷ついた自分に寄り添うことができるという経験をしました。その体験を通して失敗したことや、出来なかった時の気持ちを汲んで、理解され、慰められる。どんなときでも、自分は自分の味方であっていい、愛していいのだと、初めて気がついたのです。

自分の人生を生きるなかで、一番大切にしなくてはいけないのは、自分自身との関係性。どんなときでも自分を肯定できさえいれば、また前に進む力が生まれてくるように感じます。

ヒプノルーム心音

MESSAGEヒプノルーム心音の想い

自己肯定感や引き寄せの法則、マインドフルネスなど、心のあり方に重きを置く生き方が注目されるようになって、かなり時間が経ちます。「言っていることはわかるけど、今の生きにくさや、苦しみからどうしても抜け出せない・・・」そんなときは、あなたの潜在意識からSOSのサインが出ているのかもしれません。

現実世界がつらすぎるとき、目の前の問題から抜け出したいときには、ヒプノセラピーがお役に立つかもしれません。私はかつての自分のように、苦しさの中にいる人たちに寄り添いたいという思いで、ヒプノセラピストを志しました。当サロンは、その思いを決して忘れず、クライアント様が本当の自分の心と向き合おうとするときのお手伝いを、真心を尽くしてさせていただきたいと思っております。多くの皆様と出会っていけることを願っています。

CERTIFICATION認定証

米国催眠士協会(NGH)ヒプノセラピスト認定証

米国催眠士協会(NGH)ヒプノセラピスト認定証

青山ヒプノアカデミア(AHA)アドバンストコース修了書

青山ヒプノアカデミア(AHA)アドバンストコース修了書

青山ヒプノアカデミア(AHA)年齢退行療法プロフェショナルコース修了書

青山ヒプノアカデミア(AHA)年齢退行療法プロフェショナルコース修了書

青山ヒプノアカデミア(AHA)前世療法プロフェショナルコース修了書

青山ヒプノアカデミア(AHA)前世療法プロフェショナルコース修了書

国際催眠連盟(IHF)ヒプノセラピスト認定書

国際催眠連盟(IHF)ヒプノセラピスト認定書