施術後のお過ごしかたについて

これまで、ヒプノセラピーをお受けくださった方、これから受けてみたいなと興味を持たれている方に、セラピー後の顕在意識のお取り扱いについてのちょっとしたコツを書いてみようと思います。

といいますのも、セラピーを受けてくださった方たちがその後の気持ちの取り扱い方で迷われたり、悩んだりしてしまってご相談をいただくことが多いからです。

たしかに。。。ホームページには、セラピーのことやセラピー直後の過ごし方についての記載はありますが、それ以降のことは何も書いてありませんでした。

ヒプノセラピーでは、普段はあまり取り扱うことのない潜在意識に触れていきます。

潜在意識のなかの記憶を癒したり、書き換えたり、理解が変わることで、何もしなくても現実が変わってくるのです。

(このへんから、もうすでに顕在意識は「そんなことある?!」ってツッコミたくなってしまいますよね、笑)

でも、せっかくセラピーを受けたのですから、「そんなこともあるかもね」と、その可能性をなんとなくでもいいので信頼してみてほしいのです。

潜在意識を変えるということは、現実にも大きな影響をもたらします。

でも、顕在意識だってちゃんと力を持っています。(そして、我々は顕在意識をがっつり使って、顕在意識主体で生きるという方法にすっかり慣れているのです)ですから、セラピーのあとに、顕在意識バリバリで「気持ちが癒されたのなら、何がどう変わってくるのか?」「変わっていないような気がする!」などとジャッジを始めてしまうと、それが現実になってしまうのです。

顕在意識を完全にオフにすることは不可能だったとしても、できるだけゆったりとリラックスした気持ちでいることがおすすめです。過度な期待も、どうなるんだろうという不安も、なるべく手放してしまいましょう。

それくらい気楽に構えていると、なんだかふとしたときに、過去に抱いていた辛さから解放されていたと気がつくかもしれません。

「セラピーを受けたあとの、顕在意識の使い方が大事!」と私自身もよく言われてました。

ですから、あれこれ考えるのではなく、なるべくそっとそのまま置いとくようにしています。

みなさまもぜひ、「なるようになる♡」くらいの心持ちでいてみてください。

タイトルとURLをコピーしました